持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)
  の後継として,2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に
  記載された,2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,
  地球上の「誰一人取り残さない(
leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身
  が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組ん
でいます。


    


            









             ※引用元:外務省


            

          当事務所では、以下を重点課題とし取組んでいます。内容についてご紹介致します。



            ~働きがいのある職場づくり~

             年齢や性別を問わず、全従業員が働きがいを持って活躍できる職場環境をめざしています。

   

   

   
 年1回すべての社員に健康診断を実施しています。

 ◎10時半と15時に、15分間のリラックスタイムを
  導入しています。

 ◎ノー残業デーの実施と、テレワークを導入し
  働き方改革を推進しています。


 ◎勉強会を定期的に実施しています。


 ◎資格取得の支援を行っています。


 ◎女性管理職を登用しています。

 ◎女性が活躍しやすい環境の設備を行っています。

 ◎クラウドシステム導入など、
   ITツールを活用し、業務の効率化を図っています。



            ~環境に優しい職場づくり~

             小さなことから省エネ・省資源に取り組み、地球環境を守るために貢献していきます。

  

  

  
 ◎電気の無駄遣いを減らし、節電を心がけています。

 ◎クールビズ制度を実施し、エアコンの使用頻度を減らし
   設定温度を一定に保っています。

 ◎使用済み封筒の再利用をしています。

 ◎ペーパーレス化を推進し、書類の電子化を行っています。


 ◎プラスチックごみを極力出さないように、
  マイバックやマイボトルを取り入れています。




            ~地域活性化への貢献~

            事業活動を通じて、関与先企業と地域社会の持続的な発展に貢献していきます。

            

 

    ◎HPを通じて、自社情報を発信していきます。

 ◎税務会計、補助金、その他の最新情報を
  関与先向けチャット機能を活用し発信しています。


 ◎関与先の事業を次世代に繋げるため
  事業承継のサポートを行っています。

 ◎事業計画、経営計画の策定支援や補助金の
  申請補助など関与先の持続可能な事業発展を
  サポートしていきます。

 ◎Uターン希望者を積極的に採用しています。



            ~社会福祉への貢献~

            支援を必要としている方々への寄付活動の継続と、誰もが安心して暮らしていけるような街づくりに貢献していきます。

 

     ◎ペットボトルキャップ、使用済み切手の回収をしています。

 ◎地域の社会福祉と、子供たちや若い世代の
  未来のためのサポートと寄付を続けています。


 



          
           いしのまきSDGsパートナーについてはこちらからご覧ください。